andante

儚くて、その場限りの、一瞬のものたちによるパッチワーク

to you

梅雨入り、したと思ったら実に梅雨らしい天気であった。午後は蒸し暑すぎてエアコンをつけた。ごはんを作るのも暑くてつらい。夜、洪水警報が出る。それほど大雨ではないけれども。

神保町の餃子のお店、スヰートポーヅが閉店。なんてこったい。ウイルスの影響で休業していて、そのまま閉店してしまったようだ。東京がどんどん面白くなくなる…。

セックスエデュケーション2-7がこれまた素晴らしかった。女の子たちの連帯。みんなでバスに乗るところは泣いた。

本を一冊読み終わった。ふー。

労働。パワハラマンがいないので穏やかに仕事。鬼の居ぬ間になのか、パワハラマンへの文句が続出していてウケた。長い間一緒に働いてるんだから何とかしろやい。「悪い人じゃないんだけどね」ってパワハラは悪いことだし、それをする人は悪い人ですよ。というか「悪い人じゃないんだけどね」と言われる人はたいてい悪い人だ(わたし調べ)。