andante

儚くて、その場限りの、一瞬のものたちによるパッチワーク

東京沈没

今日もどんより天気。朝は寒かった。

本日もいちいちうるさいパワハラマンであった。「高校生じゃないんだからさ」は意味わかんないわ。高校生に失礼だろ。まぁ今日はこっちも失敗したし(すぐ謝る案件だと察知した)おあいこだよ。お昼はハンバーグサンドを作ってもらった。食パン2枚でサンドしてあって、お腹がパンパンである。おいしかった。家族がいなかったので久しぶりに新聞をじっくり読んだ。

愛の不時着(再)を我慢して読書したり、眠くなったり、タイムフリーでにちてんを聞きながら転職サイトの履歴書を直したりした。109歳のおばあさんが孫である自分のことを忘れてしまったけれど、故郷のことを楽しそうに話すので、今は孫ではなく「故郷から遊びに来た友だち」として接しておしゃべりを楽しんでいる、というお便りを泣きながら読む安住さんであった。安住さん自身もおばあさんが亡くなる直前に忘れられてしまったらしい。優しい人だ。「こんなに声がひっくり返るとは思わなかった」と涙声で言っておられてこっちも泣き笑いである。

志望動機をじっくり考えて、転職サイトにある2社に応募してみようと思う。もう1社は締切が長めなのでちょっと様子見。2社のうち1社はかなり興味があるので、何とか書類選考に通りたいものだ。今日中に応募したいところだったが、おねむすぎてできなかった。時間はあるしじっくりゆっくり行こう。明日の休みもハロワに行っとくか?と思ったけど、よさげな求人がないので行かないことにした。

東京都知事選は現職が当選というつまらない結果に終わった。投票率もあんまりよくなさそう。毎回毎回、メディアがまともに仕事をしていないと思う。選挙や政治に関心を持たせようとしない。無力感だけを残していく。今回はテレビでの討論会もなかった。20時まで投票ができるのに20時5分くらいに当確のニュースを出すのも馬鹿にしてるとしか思えない。新しいリーダーのいる東京に行きたかったな。