andante

儚くて、その場限りの、一瞬のものたちによるパッチワーク

負け犬を聞きながら労働へいく

新宿で行われた舞台(イケメンなんちゃらというやつ)でクラスターが発生して、ざわざわしている。出演者に発熱している人がいたが、体温は許容範囲→抗体検査で陰性→舞台出演、だったそうだ。でも急性期に抗体検査は意味がないらしい。そして舞台後にはサインや握手なども普通にしていたようだ。ライブがまた遠のいてしまうかもしれない。ちゃんとやって。

朝はだいぶんおえおえした。夜ふかししちゃって睡眠不足だ。労働でやらずに済むだろうと思っていたことを教わるハメになり、葛藤しながらやるなどした。心の中は誰にもわからないからね。終えてスマホを見たら応募した先からメッセージが届いており、昨日応募したばっかりでメッセージ?落ちたのか??と玉がヒュンとしたが(比喩)、応募を受け付けました、という内容であった。へなへなした。マイナビで応募した先からも同じようなメッセージが来た。

家族の誕生日だったので夜は桶のおすすであった。ウニだ。ウニがあったぞ。あと不二家のケーキ。ロウソクもふーっとした。盛り上がった。

明日は休みだけどハローワークに目ぼしい求人なし。図書館に行きたい。