andante

儚くて、その場限りの、一瞬のものたちによるパッチワーク

死にたいよう死にたいよう

面接が微妙な出来だったので激しく落ち込んでいる。どう控えめに見積もっても通過する可能性がない。うう、死にたい。ここで首くくろうかな、川に飛び込もうかな、と考えながら帰ってきた。もう生きたくないよ。

朝からそわそわして、そわそわしながらも天気がもちそうなので洗濯をした。電車の時間30分前に駅に到着。コンビニでお昼を買って(本当にビニール袋が有料になっている)、12時ちょうどにチェックイン。お昼を食べて面接準備。そして上のように撃沈した。

面接官は人事の方2人。女の人(メールをくれた人)と男の人。zoomは問題なくつながってよかった。回線が切れることもなかった。でも声が聞き取りにくかったり、目線をどうしたらいいのかわからなかった。メモとか見てるとわかっちゃうのかなぁ。前の仕事の1日の流れを教えてくださいという質問の答えが、そんな質問来るとは思ってなかったので焦ってしまいめちゃくちゃだったと思う。あと向こうが何か話して、質問はありますか?というのを何度も繰り返すので、無理やり質問を考えることになって、結果変な質問ばかりしてしまった。20分くらいで終わった。

SNSを使ってマーケティングや試験の日(土日)はチラシを配ったりする仕事もあるらしい。そこだけ思ってたのと違う感じであった。働いている人たちは同世代がそれより年上の人たちが多そう。

東京都の感染者数が286人で過去最多になった。Go toキャンペーンは「東京発着の旅行をのぞく」とかなり雑なやり方で決行するようだ。神奈川には箱根があるし、千葉にはディズニーランドがあるからだって。かなり差別的。成田から飛んだり、大宮から新幹線に乗ったりすればスルーされるのだろう。ニュースでは感染経路まで詳しく報道されてかわいそうになってくる。札幌の20代の警察官の方は派遣型風俗を利用しての感染とか、そんな情報まで全国の人に必要?