andante

儚くて、その場限りの、一瞬のものたちによるパッチワーク

なぜ

午後、俳優の三浦春馬さん死去のニュース。30歳。自宅で自死とみられるとのこと。ショックでショックで、やめときゃいいのにTwitterの波に飛び込んでしまった。キンキーブーツのときのマイノリティの人たちに寄り添ったインタビューが印象に残っている。新曲の発売も新ドラマやミュージカルへの出演も決まっていたのになぜ?なぜ?という気持ちだ。自分より若い人が死んでしまうことがツラい。

労働もパワハラマンにどちゃどちゃにやられて辛かったが、上のニュースで吹き飛んでしまった。

春の馬なんて、こんなにきれいな名前の才能にあふれていた人が