andante

儚くて、その場限りの、一瞬のものたちによるパッチワーク

win-win を目指そうぜ

朝から雨のなか図書館へ。着いたら昨日電話をとれなかった会社に電話。期待していたのとは違い、貿易そのものの経験がある人を優先したいとのことでお祈り電話だった。「挑戦してみます?」とか言われてお互い無言になってしまったよ。でも後から考えれば、不採用って言いにくいんだろうなぁ。ショックで、こんなんメールでいいやんとぷんぷんしながら館内をうろうろしていたが、検索してみたらお祈り電話をくれるところはいい会社なんだそうだ。ふーんとなって、ちょっと気が晴れた。3時間くらいいて今日が返却期限の本を読み終えた。明日ついでに美術館にでも行くかとちょっと調べたが、いいやいかんいかん、どうせ気になって集中できん!と思ってやめとくことにした。面接の時間を午前中にしとけばよかったかと後悔した。返却と貸出をして、駅でスイカにチャージをして、コンビニでプリントアウトして、ドラッグストアで白髪染めを楽天ポイントで買って帰宅。遅いお昼、じゃがりこオールレーズン、バナナ、ルイボスティー

また別の一社からメールが来て、オンライン面接の日程調整。次の休みの日を希望日にして返信した。思ってたよりどんどん来るなぁ。はー怖い。

面接が恐ろし過ぎて準備にやる気が出ず、やっとこ「やるか!」となったところで電話。朝、お祈りされた会社からで、急遽面接が決まったw なんなのー。日程のことでもごもご言っていたので、明日休みです!11時なら行けます!とこっちから必死で言ったらそれが通ったw というわけで、こうなったらいいなーと願っていた通りのスケジュールになった。朝の特急の切符を取った。割引料金で買えてよかった。こうなってみれば、1社目の面接を午後にしといて正解だったな。帰りは鈍行で帰ってくるかも。

東京に就職の試験に行くことを家族に伝えたら、あからさまに元気がなくなった。